御船の滝

新緑と滝

新緑の美しい季節。
ここ最近はずっと都会の排ガスにまみれて写真を撮ってばかりだが、写真を始めたころは滝ばかり撮っていた。

関西を中心にいろいろと滝めぐりをしたが、その中でも一番のお気に入りはこの御船の滝だ。

最近CAMERAPIXOというイギリスの写真誌で私が以前撮影した”御船の滝”の写真が掲載された。それと合わせてこれまで発表の機会がなかった分をざっとまとめて現像してみた。

御船の滝2013_16_35_16mm
D800E, 16-35mm f/4G VR, 2sec

こちらが掲載された写真。近づき広角であおるとちょっとガンダムのビグザムっぽい外見にも見えるね。(知らない人はごめんなさい。)

場所:奈良県川上村

車がないとアクセスしづらいが、逆に車でいくと滝のすぐ近くまでいけるので重い荷物を持って山道を何時間も歩く、ということがないので比較的アクセスは容易だ。

御船の滝

滝から少し離れて標準ズームで狙ってみた。撮影:2015,4月上旬

御船の滝2015_24_70_34mm
D800E, 24-70(34mm)

 

滝見台から。少し引いて見る。撮影2013

御船の滝2013_24_70_50mm
D800E, 24-70, 50mm

 

 

同じ位置で望遠でクローズアップ。滝はやはり縦構図があうな、と思う。

御船の滝2013_70_200_135mm
D800E, 70-200VR2(135mm)

 

滝つぼの方へ。70-200の70mm.

御船の滝2015_70_200_70mm
D800E, 70-200VR2(70mm)

 

これは以前モノクロバージョンで発表したオリジナルのカラー。よければモノクロ版は500pxでどうぞ。

御船の滝2015_70_200_125mm
D800E, 70-200vr1(125mm)

 

流れにクローズアップした荘厳な滝はモノクロもあり。

御船の滝2015_24_70_56mm_bw
D800E, 24-70(56mm)

 

滝全景。(撮影2013年)

御船の滝2013_16_35_17mm
D800E, 16-35(17mm)

ちょっとだけ機材の話

写真は全て D800E, Nikkor ナノクリ, 24-70, 16-35, 70-200(VR2), で撮影。

24-70は新型が出たがこちらの旧型でも解像力は半端でない。最近あまり使ってないが改めて良いレンズだと思った。新型と迷っている人は、VRが必須でなけれが旧型でもまったく問題ないと思う。新型使ったことないけど・・・。

それに私の持っているフィルターは77mm径で統一しているので、新型の82mmようにフィルターを買い換えるのはちょっとしんどい。

最近あまり出番のない70-200 VR2はこのキレ、解像度はやはりとんでもない。軽量70-200F4の出番が多いが、もっと使ってやらねば・・・・。

16-35はとても良いレンズ。軽いので機動力もある。ただナノクリのわりには逆光で結構派手なフレアがでるのはいただけない。あと大3元と比べると、若干きもち解像落ちるのは、まあ値段からしてしょうがないかな。

ちなみに14-24は角型のCPLフィルター持ってないので、滝撮りでは使わない。水しぶき拭くのも面倒だし、これいじょう荷物を重くしたくない・・・。

梅雨で雨量が増えてくるこれからが見ごろです。

ではまた私は、排ガスたっぷりの街にもどるとしましょう。

See you soon!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中